私たちは一橋大学を支援しています - 公益財団法人 一橋大学後援会

トピックス

後援会の概要

ご寄附

情報公開

トピックス

熊本地震奨学一時金授与式を開催

2016年10月31日

平成28年10月31日(月)、如水会館3階「桜の間」にて、「熊本地震奨学一時金授与式」が行われました。

本奨学金は、今年の4月に発生した熊本地震により、一橋大学に在籍する学生及び院生の学費を主として負担している者の家屋等が被災し、その後の修学や生活が経済的理由のため困難となった学生を支援することを目的としている。今回、如水会から災害奨学基金として300万円のご寄附をいただき、5名の学生・院生に対して、一時金として一人50万円を授与した。

式には3名の学生・院生が出席し、太田後援会理事長から一人ひとりに目録が手渡された。岡本如水会理事長からは「震災に負けず更なる飛躍を」との挨拶、受給者からは「奨学金への感謝の言葉とこの災害を契機に今後進むべき人生と向き合って行きたい」との力強い挨拶があり、蓼沼学長からも「この震災の経験を踏まえ、勉学に一層取り組んで欲しい」との挨拶があった。

また、授与式終了後には、受給者の学生・院生、蓼沼一橋大学長、村田一橋大学理事・副学長、岡本如水会理事長、太田後援会理事長及び岡田事務局長等による懇談の場がもたれ、熊本城や被災地の生々しい報告や各企業体毎の支援活動等について意見交換がなされた。


前列 受給者
後列 左から村田副学長、蓼沼学長、岡本如水会理事長、太田後援会理事長、岡田局長

 


<<一覧に戻る

ページトップへ